2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|
2012|04|

2006-10-12 [長年日記]

_ 今コユキが宙に浮いたところ

右手親指の付け根というか第二関節のあたりが痛むので湿布をしたところ、ちょっと手を動かすだけでも突っ張ったりしてあまり具合がよくない。何とかこの鬱陶しさを解消しようと鋏を入れるなど工夫をこらしてみたのだけれど、湿布の粘着力が落ちるばかりで遂には貼ることが困難になってしまった。

気持ちを切り替え塗り薬を塗布塗擦することに。しかし右手に薬を塗るということは、左手の指先に薬を適量取り、而して後、患部つまり右手親指の付け根あたりに塗りつけ擦りこむことになる訳で、そうなると左手を全く使えなくなってしまう、何かを触る度あちこちに薬が付着してしまうからね。洗えばいいじゃん、とも思うのだけれど左手を洗うには右手で洗わなければならず、せっかくの薬が裏表紙に描かれたよしこちゃんよろしく流れどこかに消えてしまいそうだ。ううむ。

そんなことをしたり思ったりしていたら、テレビではトレイ・ヒルマンらが胴上げされていた。おめでとう。

Tags: 日常 | このエントリを含むはてなブックマーク | このエントリを含む livedoor クリップ | Permalink