2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|
2012|04|

2006-05-17 [長年日記]

_ サイトポリシーのようなもの

そんなものを書いた。けど、あまり意味が無さそうだ。

Tags: info | このエントリを含むはてなブックマーク | このエントリを含む livedoor クリップ | Permalink

_ 僕は泣いちっち

謎の着ぐるみんネットアイドルが、図書の推薦を! 活字を! 活字が無かったら死ぬる! と訴えていた。既に色々挙げられていて、これ以上選択肢を増やすのもどうかと思った……けど、食いついたものをスルーするのはどうもすっきりしないので、敢えて書く。そんな意気込み。

ブログはいつも読んでいて、ちっちさん*1は内向的だったり自己嫌悪に陥ったりする傾向が強くありそうだと俺は勝手に判断しているので、町田康『告白』を推したい。この本は、私/俺/僕/拙/我輩/ミー/朕はダメな奴だなあ、と心から思ったことがある人には是非読んでもらいたいのだ。

しかし『告白』の文章はぎゅんぎゅんに町田康らしいので、人によっては読むのが辛いかもしれない。そんな人には『猫にかまけて』あたりを(小説じゃないけど)。内田百間『ノラや』も併せて。

でも猫が嫌いな人もいるだろう……とか書いているときりが無い。えーと、あれだ、本を読むのもいいけど『書を捨てよ、町へ出よう』というのもアリだよね。

よし、きれいにまとまった! つもり!

追記

あー、SF好きだったら、星雲賞受賞作品を片っ端から読む、というミーハーな手法もいいかもしれないなあ。などと、受賞作リストを見ていたら菅浩江の名前があって、『快傑のーてんき』を見たくなった。

あまり意味の無いアサマシ系リンク

告白(町田 康) 猫にかまけて(町田 康) ノラや (中公文庫)(内田 百けん) 書を捨てよ、町へ出よう (角川文庫)(寺山 修司)

*1 さん付けだと妙な違和感があるなあ。そしてその違和感にも違和感がある。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
_ 三流 (2006-05-18 02:12)

「雨の檻」は良いですよ、「危うし少女メカケの恐怖」も良いですが(笑)

_ 3mz (2006-05-18 21:36)

前者は簡単に手に入ると思ったら……高い(;´Д`)<br>http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150303894/<br><br>後者はYouTubeあたりで見られると思ったら……無い(;´Д`)<br># 愛國戦隊大日本はあるんですけどねえ<br># http://www.youtube.com/results?search=DAICON