2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|
2012|04|

2005-07-03 [長年日記]

_ シュガルンって略すらしい

原作者の安野モヨコについては、庵野秀明の奥さんであってモヨコといっても大槻ケンヂではない、ということくらいしか知らないけど、まあ新番組だしね、ということで見たシュガシュガルーン

小西康陽節みたいでいいなあ、と思ったOPテーマソングはやっぱり小西康陽プロデュースだった。EDも同様で、これらを目当てに来週も見ようと決めたとか決めないとか。地獄スケジュールの週末が更に地獄に!

ただ、本編の方は辛いかもなあ。話がどうこうではなく、松本まりか(ショコラ役)が辛いかもなあ。「すもも、でーす(棒読み)」でお馴染みの井端珠里(バニラ役)が霞んで見えるというか聞こえる。とにかく頑張れ松本まりか。そして慣れるように頑張れ俺。

_ 雷鳴の闇

毎週土曜日の夕方には誰かの家に集ってテレビを見たい、と心から思った。だってだって、独りけらけら笑いながらアニメを見るというのは、いかにも気持ち悪い。元々気持ち悪い人なんだから仕方ないけどさ。

キャラが勝手に動き出す、なんて漫画家が言ったりするけれど、シンもそうなのかなあ。もはや頭脳が「Ζ」最終回のカミーユの如く退化してしまった(と俺が勝手に思ってる)シンに面白くしようとする意思があるのかはわからないけど、面白くなってるので大成功か。

死んでしまったと予想されるどうせ生きてるんだよねアスラン、これを来週まで引っ張らなかったということは、アスランは本当に死んでしまったのではなかろうか。そう思いたい、ナムー。そして次回、オクレ兄さんが生き返る(らしい)。スーパーマンロードを通って(俺の予想)!