2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|
2012|04|

2005-06-29 [長年日記]

_ かみちゅ!

脚立を持って2階から3階へ移動しただけで噴き出る汗、そして一向に引く気配の無い汗。ああ、やけに暑いなあ、でもこの暑いというのは絶対的なものではなく、この季節にしては高い気温そしてこの季節だからまだ高い気温に慣れていない自分によって生じた謂わば相対的なものであって、暑いのは嫌だけれど慣れていかないともっと嫌な気分になる。耐えなくては。

じっと我慢の子でいたのだが、暫くすると、今度はくらくらして頭がぐるぐる。もしかしたら暑さどうこうではなく、どこか体の具合でも悪いのかもしれない、食欲も無いし。帰ったら適当な薬を飲んで屁こいて寝よう、と思いながら半日を過ごした。

帰宅してテレビをつけると、東京の最高気温は36.2℃だったという。なんだ、俺は正常だったのだ、異常気象が悪いのだ、と安心して、んじゃあ、こんな蒸し風呂のような部屋で我慢をすることもない。クーラーのスイッチを入れ、シャワーを浴びて飯を食らってテレフィスなどを見ているうち、クーラーの力によって得た不自然であるが快適な気温・湿度に誘われるようにまどろみ始めた。

目を覚ますとド深夜。BSアニメ夜話はもう終わっている。気を取り直して考えるヒトコマの白伊集院を楽しみ攻殻S.A.C.2ndを見終え、さあ寝ようと思ったのだが、ついさっきまで惰眠を貪っていたのだから簡単には寝られそうになく、だらだらしていると。

不必要な前置き終わり。

元々全く見るつもりはないというかノーチェックだったけど、mixiの方に書いた通り、書いた通りといっても「キタコレ」の一言だけど、なんかいいじゃないか。ただ、見た目と雰囲気が好みだっただけで、面白いかどうかはよくわからないなあ。どんどんクォリティが落ちていって比例するように見ている方のテンションも下がっていく、ということにもなりそうだ。贅沢は言わないので、3週くらいは頑張って欲しいところ。

_ 始めるZAKZAK続けるZAKZAK

何であんなの毎日チェックしてるんだろう。そう考えると鬱になってくるので、最近気になったものでも挙げて発散しよう。ZAKZAKならでは、というものでもないけど。

忘れられない女子高生の「におい」…更衣室に再び侵入

「何してるの」と声を掛けると「忘れ物を取りに来た」と言い訳したという。

容疑者のこのあたりに磨けば光る何かを感じるネ。

シロガネーゼ“毒牙”危機…飲食店からトラフグ失踪

同保健所では広報車で「取り扱いを誤ると大変危険」と周辺に注意を呼びかけているが、セレブが多いシロガネーゼがフグを拾い食いするかは疑わしい。

シロガネーゼを冷静に分析している。流石だ。