2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|
2012|04|

2005-01-23 [長年日記]

_ AIR 第3話「こえ -whisper-」

落ち着いてきたなあ、作品じゃなくって自分が。AIRはこういう感じだったとすっかり思い出してしまったものだから、特に新鮮味もなくただただダラダラ見てるだけになっている。といってもダメという訳でなく、退屈しないし絵は綺麗だしお天道様が西から昇ることがあっても美凪とみちるがかわいくないことないし、むしろ良いもので、例えるならマさんがキシリア様に渡そうとした壺よりも良いもので、まあ普通に毎週の楽しみ。

例えない方が適切と思ったけど例えたい気持ちを抑えられなかった。俺、ベタネタスキー。

閑話休題。ダラダラ見てるので細かいことはわからないのでひまログで補足してるので主役。わかってる人はいいけど知らない人向けに書いておくと、美鈴じゃなくて観鈴なので間違って覚えないように。試験に出るよ!

_ ガ(略)シ(略)ィニー PHASE-15「戦場への帰還」

アスランが何も知らされておらずうっかりオーブに行ってしまう、なんていう展開はお種さんっぽくてよいのだけれども、もっとわかりやすい面白さを求める俺にとっては、ルナマリアの鬱陶しさくらいだったかなあ、今回の見どころ(見どころ?)は。つーか乳揺れどころかマリュー出てこないじゃん! 裏切られた!

そして次回は総集編。そんなのやるってことはあれだ、前作のような終盤の超急展開を期待させるなあ。

先日書いたのとは別のトラックバックセンター(ていうの?)を見つけたけど、やっぱり何もしない。

_ 人生、ビデオを録る時間はあっても観る時間はなし

とはよく言ったもので、週末は録画する番組がいっぱいあって追いつかねえ。てゆーかちゃんと消化できてるじゃん。時間の使い方が天才的だな俺様ちゃん!

ケロロも見てるけど、なんかね、惰性。「時間よ止まれウィーアーザワールド」はちょっと好きだけれども、パロディを含んだセリフとかがだんだんとしつこく感じられてくる。全部わかるような人にとっては逆に面白いんだろうなあ、なんて思って嫉妬。そしてシュート。関係無いが、大野俊三の息子の名前は蹴人だったような気がする。でも検索かけても引っ掛からないので違うかもしれない。どうでもいい。

あー、将棋は期待外れもいいとこだったので、最初の数分しか見てないや。将棋わかんないし。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
_ 県東匿名人 (2005-02-10 18:08)

大野俊三さんの息子さんは秀人(シュート)君とリュート君・・・だった気が・・・。あと2人くらい息子さんいると思いますが・・・。今息子さん(シュート)は中3で同じ中学に通っています。

_ 3メザウ (2005-02-10 22:45)

シュートはシュートでも秀人くんでしたか。スッキリ! 子沢山という補足情報まで!<br><br>わざわざありがとうございましたっ