2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|
2012|04|

2005-09-03

_ 樅の木じゃなくてお姉さんに教わりたい

女性が強くなり男性が弱くなった、なんてことを昨今よく耳にする。風俗関連営業を見ると、オナクラが登場したりイメクラでは痴女コースの設置が当たり前になっていたりしており、先の言葉はまるで戯言という訳でもなく、男性が女性に支配されたりなんかしちゃったりして広川太一郎、なんていう願望は今では至ってノーマルなことと言える。

いや、まー、そんな無理な前置きはどうでもよく。

中学生が家庭教師にあれこれされちゃった事件の時は、15歳にとって相手が46歳だとどうなのかなあ、いや15歳という若さがあるからこそ46歳でもいけるのかなあ、などとあれこれ考えもしたのだけれど、13歳vs32歳となった場合、まるでノープロブレムだろう! でもない?

関連しない話

初めて人妻系性風俗店に行った。吝嗇家であるところの自分は当然のように指名などせず、どんなのが出て来るのかとどきどきしていたら、出て来たのは20代と思しき普通の姉ちゃん。ほっとしたような残念なような、7:3くらいかなあ、複雑な思いをした。

_ 毎日一緒にベッドにいたい

ゆかりタン不倫メール波紋「離婚成立前しかも二股」だって。文春を読んだ訳ではないけど、どうせろくでもねえだろう。ソープよりハイセンスなメールじゃなきゃ俺は釣られないぜ、Kiss me again! 釣られてるけど。