2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|
2012|04|

2005-06-12

_ サブタイは自虐なのだろうか

こういうネタ (2ch)が成立してしまうことでお馴染みのアニメを今週も見たよ。酒の肴につまみ種よりもお種さん。

このところガンダムSEEDシリーズらしさを見せていてハイテンションだっただけに、マリューのちんまりとした揺れっぷりが残念極まりない。想定の範囲内というか、先週の予告通り過ぎじゃないか。どうでもいい。

いきなり当然のように現れる横分け長髪兄さんも高ポイントだけど、偽ラクスのワル顔には敵わないかなあ。あの表情に萌えた人も多いことだろう。そりゃない。

あと、シンは恐らくゲーム脳。物事を論理的に考えられなかったりすぐキレたり、証拠は十分。今まで気付かなかった俺はあまりにも迂闊!

_ 帝凶UGBBSは青春だった

ミコースキーだった人の人生の何割をエロにつぎ込んでいますかにおける

フィニッシュに使うのはたいていいつも同じ画像や動画…。これも不思議な気がする。
…え、オレだけですか!?(゜Д゜)

この一言について考え込み悶々とすること約2週間、そろそろキンタマを軽くしておこう。てゆーか自己分析?

最近は自慰に耽ることも少なくなったが、それでもエロ動画は順調にハードディスクを圧迫し続けている。そんなエロ供給過多状況なので、いつも同じもので絶頂を迎えることはそうそう無い。そもそも未見のものの方が新鮮な気持ちでいたせていいじゃん。フレッシュを重視! じゃないと夏の扉が開かない。

しかし、一度ブームが訪れると1週間ほど毎日連続シコティッシュなんてことも稀にある。そうなると燃料不足に陥り、仕方なしにお気に入りの動画が再登場したりする。

また、「よし、最後はこの7分58秒の動画!」とか思って臨んだにもかかわらず、思いのほか自慢の早漏っぷりが発揮できない…なんて、タイミングを逸して困ることもあるだろう。あるよね? あるんじゃないかな? まちょっと覚悟はしておけ? この場合においても渋々旧作を引っ張り出す。折角だし最後まで、なんて惰性的。

以上をまとめると、フィニッシュに同じ画像や動画を使うには使うが積極的には使わない、ということか。

ただ、AVなんて導入部やら何やらはすっ飛ばしてさっさと見たい部分だけみるよ、という人が(少なくとも自分の周りでは)多い中、最初から最後までじっくり楽しんでこそのAVだ、という俺のケースなので、一般的ではないのかもしれないなあ。

こんなこと考えて何の意味があるんだろう。